東京23区でおすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で解説!

バーチャルオフィスとは、事業用の住所を貸し出ししているサービスです。

とはいっても昨今、コワーキングスペースやレンタルオフィスと住所の貸し出しがセットになったサービスも提供されています。

そこで本サイトでは、東京23区で賃貸事務所に比べ、おすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で30ヶ所解説していきます。

地域ごとに細かく紹介しているので、かなり候補がしぼれるはず。起業や副業を検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

東京23区のバーチャルオフィス一覧

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 

東京23区バーチャルオフィス|おすすめ比較ランキング格安TOP30!

それではさっそく、東京23区で賃貸事務所を借りるよりもコスパが良い、おすすめの格安バーチャルオフィスを解説していきますね。

1位:東京23区のバーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」

東京23区の1位は、GMOオフィスサポートです。

東京23区のGMOオフィスサポートは、渋谷区の住所が利用できるバーチャルオフィス。登記は渋谷、作業や商談は23区のホテル施設が利用できます。

利便性が悪く家賃の高い賃貸事務所より、利便性に優れた格安のバーチャルオフィスを探しているなら、「GMOオフィスサポート」のバーチャルオフィスがオススメです。

東京23区周辺なら他社のサービスも展開中。費用も大切ですが、オフィスの雰囲気や利用者層もわりと大事なポイントです。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

バーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

2位:東京23区のバーチャルオフィス「レゾナンス」

東京23区の2位は、レゾナンスです。

東京23区のレゾナンスは、どこのオフィスでも法人登記ができる。事務所契約と違いバーチャルオフィスならすぐにはじめられます

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「レゾナンス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区周辺にはいくつも同サービスが展開されているから、候補として色々見ておくのもいいかなと思います。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:東京23区のバーチャルオフィス「NAWABARI」

東京23区の3位は、NAWABARIです。

東京23区のNAWABARIは、住所貸しに特化し月額を抑えたバーチャルオフィス。特定商取引法に基づく住所と電話番号がほしい方にピッタリです。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「NAWABARI」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

雰囲気は実際に行ってみないとわからない。気になるオフィスはぜひ内覧してみてください。

バーチャルオフィス【NAWABARI】

4位:東京23区のバーチャルオフィス「ユナイテッドオフィス」

東京23区の4位は、ユナイテッドオフィスです。

東京23区のユナイテッドオフィスは、住所利用や法人登記ができる。毎月の固定費を抑えながら、ビジネスがはじめられます。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「ユナイテッドオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区であれば複数のオフィスがある。選択肢を広げることであなたに適したサービスが見つかる可能性も。

まずは公式サイトをいくつかチェックしてみてください。良さそうなら一度、内覧してみるといいでしょう。

バーチャルオフィスを東京で格安利用するなら【ユナイテッドオフィス】

5位:東京23区のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」

東京23区の5位は、ワンストップビジネスセンターです。

東京23区のワンストップビジネスセンターは、法人住所登記や郵便物の転送ができる。女性社長応援パックが評判のバーチャルオフィスです!

初期投資を抑えてビジネスをはじめたいと考えているなら、「ワンストップビジネスセンター」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区だけじゃなく、その周辺にも目を向けてみてもいい。選択肢は多いほうが安心できますよね。

まずは気になったオフィスから内覧に行ってみてはいかがでしょうか。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

6位:東京23区のバーチャルオフィス「Regus (リージャス)」

東京23区の6位は、Regus (リージャス)です。

東京23区のRegus (リージャス)は、住所利用だけでなく郵便物や電話の転送もできる。拡大時は、敷金や礼金不要でレンタルオフィスも利用できます

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「Regus (リージャス)」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区ならバーチャルオフィスの機能をもった「レンタルオフィス」や「シェアオフィス」がいくつもあります。

まずは公式サイトで詳細をチェック。大丈夫そうなら、ぜひ内覧してみてください。

レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

7位:東京23区のバーチャルオフィス「ビズサークル」

東京23区の7位は、ビズサークルです。

東京23区のビズサークルは、契約拠点で法人登記ができる。オフィスは、24時間365日利用可能。不規則でも大丈夫です。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「ビズサークル」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区周辺ならいくつもオフィスがあるから、候補は複数もっておくといいと思います。

起業家は即行動が大事。もし少しでも興味があれば、内覧してみてはいかがでしょうか。

【BIZcircle】

8位:東京23区のバーチャルオフィス「Karigo」

東京23区の8位は、Karigoです。

東京23区のKarigoは、都心の一等地を中心に多数の拠点で展開中。自宅の住所を公開せずビジネスをはじめることができます。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「Karigo」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

バーチャルオフィスならKarigo

9位:東京23区のバーチャルオフィス「BIZcomfort」

東京23区の9位は、BIZcomfortです。

東京23区のBIZcomfortは、コワーキングスペースと登記の利用ができる。プランや拠点の変更は翌日対応なので、お試しスタートできます。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「BIZcomfort」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区やその周辺地域も含まればより選択肢が…。気になるオフィスをいくつかピックアップしておくといいかなと思います。

賃貸事務所を借りるよりもずっとラクに内覧できるはずです!

オシャレなオフィスで、自宅・カフェより快適にお仕事を。【BIZcomfort】

10位:東京23区のバーチャルオフィス「DMM バーチャルオフィス」

東京23区の10位は、DMM バーチャルオフィスです。

東京23区のDMM バーチャルオフィスは、住所は「銀座・渋谷」で利用できる。物理的なオフィスを用意することなくビジネスがはじめられます。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「DMM バーチャルオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区には、まだまだ他にもオフィスがあります。費用とサービスのバランスが良いオフィスを選ぶことがポイントです。

まずは内覧に行ってみてください。賃貸事務所を借りるよりもカンタンなので。

公式サイトはこちら

11位:東京23区のバーチャルオフィス「ナレッジソサエティ」

東京23区の11位は、ナレッジソサエティです。

東京23区のナレッジソサエティは、千代田区に特化したバーチャルオフィス。プランによってはセミナールームを格安で利用できます。

すぐにでも事業をはじめたいと思っているなら、「ナレッジソサエティ」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区エリアなら他社も同サービスを提供中。まったく同じということはないので、色々見ておくのがオススメです。

まずは内覧で雰囲気をチェック。良さそうならさっそく利用してみてください。

ナレッジソサエティ公式サイトはこちら

12位:東京23区のバーチャルオフィス「サーブコープ」

サーブコープ

東京23区の12位は、サーブコープです。

東京23区のサーブコープは、千代田・中央・港区を中心に住所利用ができる。オシャレなインテリア空間と受付の方の対応がとても良いです。

敷金や礼金といった初期費用にかける資金を抑えたいと考えているなら、「サーブコープ」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区なら他社も提供中。実際、サービスは良くても雰囲気が…ってことも。複数ピックアップするのがオススメです。

あなたにとって居心地がいいかどうか、内覧してみないとわかりません。気になったらぜひ行ってみてください。

サーブコープの公式サイトはこちら

13位:東京23区のバーチャルオフィス「加瀬のレンタルオフィス」

加瀬のレンタルオフィス

東京23区の13位は、加瀬のレンタルオフィスです。

東京23区の加瀬のレンタルオフィスは、法人登記ができる住所が格安のバーチャルオフィス。住所レンタルのみなら2,200円(税込)の格安で利用できます

庶務業務はアウトソーシングしたいと考えているなら、「加瀬のレンタルオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区以外にもバーチャルオフィスはあって、検索エリアを広げてみるのも悪くないかなと思います。

まずは内覧でオフィスをチェック。いい感じなら、ぜひ利用してみてください。

加瀬のレンタルオフィス公式サイトはコチラ

14位:東京23区のバーチャルオフィス「ハローオフィス」

東京23区の14位は、ハローオフィスです。

東京23区のハローオフィスは、駅近で好アクセスのレンタルオフィス。本サービスを利用することで開業資金を他に回せます

庶務業務はアウトソーシングしたいと考えているなら、「ハローオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区付近ならそれなりにオフィスがあるので、ささっと目を通しておいてもムダじゃないかなと。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

ハローオフィス公式サイトはこちら

15位:東京23区のバーチャルオフィス「オープンオフィス」

東京23区の15位は、オープンオフィスです。

東京23区のオープンオフィスは、青山や赤坂といった港区エリアを中心に展開。個室のレンタルオフィス+法人登記といったサービスです。

東京23区の一等地で格安でビジネスをはじめたいなら、「オープンオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区ならば他社のサービスも見ておくといいです。逆に迷いがなくなる可能性もありますしね。

ひとまず、WEBサイトをチェック。良さそうならぜひ内覧してみてください。

オープンオフィス公式サイトはこちら

16位:東京23区のバーチャルオフィス「THE HUB」

東京23区の16位は、THE HUBです。

東京23区のTHE HUBは、住所利用・法人登記できるバーチャルプランがある。必要なときだけオフィスが使えるのでコスパが良いです。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「THE HUB」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区やその周辺地域も含まればより選択肢が…。気になるオフィスをいくつかピックアップしておくといいかなと思います。

とりあえずまずは、気になったオフィスの内覧からはじめてみましょう。

THE HUBの公式サイトはこちら

17位:東京23区のバーチャルオフィス「天翔オフィス」

東京23区の17位は、天翔オフィスです。

東京23区の天翔オフィスは、23区の中心部で法人登記(無料)ができる。人数分のオフィス家具とネット回線が無料で利用できます。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「天翔オフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区エリアには他にもバーチャルオフィスがある。費用はもちろん標準設備にも違いがあります。

まずは公式サイトで料金やサービス内容をチェック。良さそうなら内覧に行ってみてください。

天翔オフィスの公式サイトはこちら

18位:東京23区のバーチャルオフィス「アントレサロン」

東京23区の18位は、アントレサロンです。

東京23区のアントレサロンは、追加費用不要で法人登記ができる。月3,800円~という安価なのに、受付や郵便受取までできます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「アントレサロン」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区付近には多くのオフィスが…。失敗しないためにも複数のオフィスを確認するといいかなと思います。

公式サイトではサービス内容のほか、内覧予約もできます。気になったらぜひ申し込んでみてください。

アントレサロンの公式サイトはこちら

19位:東京23区のバーチャルオフィス「ビジネスエアポート」

東京23区の19位は、ビジネスエアポートです。

東京23区のビジネスエアポートは、東急不動産が運営する登記利用も可能なオフィス。プラン変更もできるから最初は小さくはじめられます

いまは個人事業主だけど、今後は起業も視野に入れているなら、「ビジネスエアポート」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区以外にもバーチャルオフィスはあって、検索エリアを広げてみるのも悪くないかなと思います。

WEBサイトではわからないオフィスの雰囲気、実際に内覧してみてはいかがでしょうか。

ビジネスエアポートの公式サイトはこちら

20位:東京23区のバーチャルオフィス「H¹O(エイチワンオー)」

東京23区の20位は、H¹O(エイチワンオー)です。

東京23区のH¹O(エイチワンオー)は、都心のオシャレなオフィスで法人登記ができる。個室のオフィスはもちろん、会議室も15分から利用できます。

初期投資を抑えてビジネスをはじめたいと考えているなら、「H¹O(エイチワンオー)」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区エリアなら他社のバーチャルオフィスもある。初期費用や月額以外にも、有料無料サービスにも違いがあります。

なにはともあれ即行動。気になる方は、ぜひ内覧してみてください。

H¹O(エイチワンオー)公式サイトはこちら

21位:東京23区のバーチャルオフィス「MID POINT」

東京23区の21位は、MID POINTです。

東京23区のMID POINTは、住所が登記に使え、ポストも利用可能。会議室も有料で利用できるので急な来客にも対応できます。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「MID POINT」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区エリアにはけっこうオフィスがあって…。初期費用や月額だけでなく拡大や縮小等の対応力も大事な要素かなと。

賃貸事務所を借りるよりもずっとラクに内覧できるはずです!

MID POINTの公式サイトはこちら

22位:東京23区のバーチャルオフィス「fabbit」

東京23区の22位は、fabbitです。

東京23区のfabbitは、中央区を中心に一等地に住所登記できる。様々なプランやオプションがありステージに合わせて選べます

軌道に乗るまではコストをできるだけ抑えておきたいなら、「fabbit」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区地区にはけっこうオフィスがあるから、他のサービスも見てみて自分なりに比較するのがオススメです。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

fabbitの公式サイトはこちら

23位:東京23区のバーチャルオフィス「WORK AND WONDER」

東京23区の23位は、WORK AND WONDERです。

東京23区のWORK AND WONDERは、住所利用も法人登記もできるシェアオフィス。オフィスだけでなく傘のシェア「アイカサ」も利用できます。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「WORK AND WONDER」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区周辺ならいくつもオフィスがあるから、候補は複数もっておくといいと思います。

ひとまず、公式サイトで詳細を把握。気になるようなら、ぜひ内覧に行ってみてください。

WORK AND WONDERの公式サイトはこちら

24位:東京23区のバーチャルオフィス「Spaces」

東京23区の24位は、Spacesです。

東京23区のSpacesは、東京23区の中心地に住所が取得できる。住所はもちろん、ワークスペースや会議室の利用もできます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「Spaces」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区の周りにはわりとオフィスがある。選択肢として把握しておくといいかなと思います。

サービス内容はWEBページで確認できても、様子まではわかりません。ぜひあなたの目で確認してみてください。

Spacesの公式サイトはこちら

25位:東京23区のバーチャルオフィス「Cross Point」

東京23区の25位は、Cross Pointです。

東京23区のCross Pointは、銀行が入居しているビルで法人登記が可能。有人受付は10~17時ですが、オフィスは24時間利用できます。

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「Cross Point」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区には、他社のバーチャルオフィスも提供されている。費用や設備、オプションなど違いがあります。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

Cross Pointの公式サイトはこちら

26位:東京23区のバーチャルオフィス「インキュベーションセンター」

東京23区の26位は、インキュベーションセンターです。

東京23区のインキュベーションセンターは、月8,800円から法人登記が可能だ。バーチャルオフィスプランでもコワーキングスペースの利用ができます。

自宅やカフェよりも落ち着いた環境で仕事がしたいと考えているなら、「インキュベーションセンター」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区なら他社オフィスも展開中なので確認しておくといいです。(改めて本サービスの良さを実感できちゃうかも。笑)

どこにしようかお悩みなら、まずは内覧に行かれてみてはいかがでしょうか。

インキュベーションセンター公式サイトはこちら

27位:東京23区のバーチャルオフィス「UP BASE」

東京23区の27位は、UP BASEです。

東京23区のUP BASEは、法人登記も可能で別途費用も不要である。駅近のオシャレな一棟まるごと会員制のオフィスです。

できるだけ安くビジネスを立ち上げたいなら、「UP BASE」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区周辺には案外オフィスがたくさんあるから、ざっとでも確認しておくといいかなと思います。

まずは雰囲気を感じるためにも、内覧してみてください。

UP BASEの公式サイトはこちら

28位:東京23区のバーチャルオフィス「東京リブスタイル」

東京23区の28位は、東京リブスタイルです。

東京23区の東京リブスタイルは、法人登記が可能で専用ポスト付きのオフィス。24時間365日利用できるのでビジネスに集中できます。

登記に関する費用をできるだけ安く済ませたいと考えているなら、「東京リブスタイル」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区周辺であれば、他社もサービスを提供している。複数の選択肢をもつことが失敗しないポイントです。

まずは実際に現地に行ってみるところから始めてみませんか。

東京リブスタイルの公式サイトはこちら

29位:東京23区のバーチャルオフィス「KAns」

東京23区の29位は、KAnsです。

東京23区のKAnsは、法人登記ができるバーチャルオフィス。コワーキングスペースなら安くはじめられるのでオススメです。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「KAns」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区エリアには他にもバーチャルオフィスがある。費用はもちろん標準設備にも違いがあります。

まずは内覧に行ってみてください。賃貸事務所を借りるよりもカンタンなので。

KAnsの公式サイトはこちら

30位:東京23区のバーチャルオフィス「アイビーカフェ ネイバー&ワーク」

東京23区の30位は、アイビーカフェ ネイバー&ワークです。

東京23区のアイビーカフェ ネイバー&ワークは、登記・住所利用ができるカフェのようなオフィス。椅子とテーブルも多様で気分で使い分けができます。

東京23区のオフィス街に拠点をもちたいと考えているなら、「アイビーカフェ ネイバー&ワーク」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

東京23区付近であれば、他社のオフィスも展開中。選択肢は多いほうがいいですよね。

なにはともあれ、まずは内覧。良さそうなら利用してみるといいでしょう。

アイビーカフェ ネイバー&ワークの公式サイトはこちら

東京23区でバーチャルオフィスに迷ったら「GMOオフィスサポート」が最もおすすめ!

東京23区のバーチャルオフィス、どこにしようか迷ったらGMOオフィスサポートがおすすめです!

ビジネスの立ち上げには何かとお金がかかる。バーチャルオフィスの利用でなるべく固定費を軽減することが重要だと思います。

まずは「GMOオフィスサポート」のバーチャルオフィスを体感してみてください。

バーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

まとめ

ここまで、東京23区でおすすめの格安「バーチャルオフィス」をランキング形式で30ヶ所お伝えしてきました。

本記事で紹介した東京23区のバーチャルオフィス。気になるお店があれば、ぜひ内覧に行ってみてください。