目黒区で賃貸事務所に比べ、おすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で12ヶ所お伝えしていきます。

目黒区のバーチャルオフィス一覧

中目黒・祐天寺 学芸大学・自由が丘 

目黒区バーチャルオフィス|おすすめ比較ランキング格安TOP12!

それではさっそく、目黒区で賃貸事務所を借りるよりもコスパが良い、おすすめの格安バーチャルオフィスを解説していきますね。

1位:目黒区のバーチャルオフィス「Karigo」

目黒区の1位は、Karigoです。

目黒区のKarigoは、法人登記や荷物の受取等がリーズナブルに利用できる。小さくビジネスをはじめたいならオススメです。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「Karigo」のバーチャルオフィスがおすすめですね。

公式サイトではサービス内容のほか、内覧予約もできます。気になったらぜひ申し込んでみてください。

バーチャルオフィスならKarigo

2位:目黒区のバーチャルオフィス「NAWABARI」

目黒区の2位は、NAWABARIです。

目黒区のNAWABARIは、ネットショップ運営者向けにサービスを展開。「会議室や秘書代行いらないから格安で!」という方にピッタリです。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「NAWABARI」のバーチャルオフィスはシンプルでおすすめです。

なにはともあれ即行動。気になる方は、ぜひ内覧してみてください。

バーチャルオフィス【NAWABARI】

3位:目黒区のバーチャルオフィス「BIZcomfort」

目黒区の3位は、BIZcomfortです。

目黒区のBIZcomfortは、登記利用はもちろん、有料で会議室の利用もできる。お試し利用したい方向けのプランも格安で用意されています。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「BIZcomfort」のバーチャルオフィスがいいかも。

目黒区ならバーチャルオフィスの機能をもった「レンタルオフィス」や「シェアオフィス」がいくつもあります。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

オシャレなオフィスで、自宅・カフェより快適にお仕事を。【BIZcomfort】

4位:目黒区のバーチャルオフィス「ビジネスエアポート」

目黒区の4位は、ビジネスエアポートです。

目黒区のビジネスエアポートは、登記可能で個人での起業や法人のサテライトにも使える。国際空港のラウンジのような落ち着いた環境を提供しています。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「ビジネスエアポート」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

雰囲気は実際に行ってみないとわからない。気になるオフィスはぜひ内覧してみてください。

ビジネスエアポートの公式サイトはこちら

5位:目黒区のバーチャルオフィス「MID POINT」

目黒区の5位は、MID POINTです。

目黒区のMID POINTは、申込から契約までオンラインで完結する。予約なしでカジュアルに使えるミーティングスペースもあります。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「MID POINT」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

あなたにとって居心地がいいかどうか、内覧してみないとわかりません。気になったらぜひ行ってみてください。

MID POINTの公式サイトはこちら

6位:目黒区のバーチャルオフィス「Workmedi」

目黒区の6位は、Workmediです。

目黒区のWorkmediは、法人登記のほか、受付や郵便受取等のサポートが充実。平日はもちろん、土曜日も営業しています。

できるだけ安くビジネスを立ち上げたいなら、「Workmedi」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトで詳細をチェック。大丈夫そうなら、ぜひ内覧してみてください。

Workmediの公式サイトはこちら

7位:目黒区のバーチャルオフィス「WORK COURT」

目黒区の7位は、WORK COURTです。

目黒区のWORK COURTは、月額9,900円(税込)でバーチャルオフィスが利用可能。有料ですがお客さまをオフィスに招待することも可能です。

自宅やカフェよりも落ち着いた環境で仕事がしたいと考えているなら、「WORK COURT」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

ひとまず、WEBサイトをチェック。良さそうならぜひ内覧してみてください。

WORK COURTの公式サイトはこちら

8位:目黒区のバーチャルオフィス「FARO」

目黒区の8位は、FAROです。

目黒区のFAROは、バーチャル・レンタル・シェアオフィスが利用できる。現代アート作品が展示、クリエイティビティ溢れる空間です。

庶務業務はアウトソーシングしたいと考えているなら、「FARO」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

なにはともあれ、まずは内覧。良さそうなら利用してみるといいでしょう。

FAROの公式サイトはこちら

9位:目黒区のバーチャルオフィス「THE WORKS」

目黒区の9位は、THE WORKSです。

目黒区のTHE WORKSは、時間貸し会議室や駐輪場もあるレンタルオフィス。1階のコーヒースタンドで打合せするのもいいかもしれません。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「THE WORKS」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

目黒区には、まだまだ他にもオフィスがあります。費用とサービスのバランスが良いオフィスを選ぶことがポイントです。

とりあえずまずは、気になったオフィスの内覧からはじめてみましょう。

THE WORKSの公式サイトはこちら

10位:目黒区のバーチャルオフィス「Pointline Yutenji」

目黒区の10位は、Pointline Yutenjiです。

目黒区のPointline Yutenjiは、駅ビルなのでスタバやドラッグストアなど利便性が高い。会議室やちょっとした打合せに使えるラウンジもあります。

敷金や礼金といった初期費用にかける資金を抑えたいと考えているなら、「Pointline Yutenji」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは雰囲気を感じるためにも、内覧してみてください。

Pointline Yutenjiの公式サイトはこちら

11位:目黒区のバーチャルオフィス「work.GO」

目黒区の11位は、work.GOです。

目黒区のwork.GOは、どれだけ使っても25,000円というおトクなプランもある。入退室はスマートロック、検温用サーマルカメラも設置されています。

いまは個人事業主だけど、今後は起業も視野に入れているなら、「work.GO」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

賃貸事務所を借りるよりもずっとラクに内覧できるはずです!

work.GOの公式サイトはこちら

12位:目黒区のバーチャルオフィス「co-ba」

目黒区の12位は、co-baです。

目黒区のco-baは、壁面を開放できる半オープンのカスタムオフィスもある。フリーアドレスには4つのプランがあり目的に合わせて利用できます。

初期投資を抑えてビジネスをはじめたいと考えているなら、「co-ba」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは気になったオフィスから内覧に行ってみてはいかがでしょうか。

co-baの公式サイトはこちら

目黒区でバーチャルオフィスに迷ったら「Karigo」が最もおすすめ!

目黒区のバーチャルオフィス、どこにしようか迷ったらKarigoがおすすめです!

バーチャルオフィスを選ぶポイントは、「住所利用だけでいいのか」「カフェ代わりになればいいのか」「専用デスクで集中したいのか」明確にすることだと思います。

まずは「Karigo」のバーチャルオフィスを体感してみてください。

バーチャルオフィスならKarigo

まとめ

ここまで、目黒区でおすすめの格安「バーチャルオフィス」をランキング形式で12ヶ所お伝えしてきました。

本記事で紹介した目黒区のバーチャルオフィス。気になるお店があれば、ぜひ内覧に行ってみてください。