大田区で賃貸事務所に比べ、おすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で16ヶ所お伝えしていきます。

大田区のバーチャルオフィス一覧

大森・平和島・梅屋敷 蒲田・京急蒲田 羽田周辺・六郷土手 池上・蓮沼・矢口渡 

大田区バーチャルオフィス|おすすめ比較ランキング格安TOP16!

それではさっそく、大田区で賃貸事務所を借りるよりもコスパが良い、おすすめの格安バーチャルオフィスを解説していきますね。

1位:大田区のバーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」

大田区の1位は、GMOオフィスサポートです。

大田区のGMOオフィスサポートは、渋谷の住所が利用と郵便の転送もできる。登記は渋谷で、作業や打ち合わせはホテルが利用できます。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「GMOオフィスサポート」のバーチャルオフィスがおすすめです!

まずは内覧に行ってみてください。賃貸事務所を借りるよりもカンタンなので。

バーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

2位:大田区のバーチャルオフィス「DMM バーチャルオフィス」

大田区の2位は、DMM バーチャルオフィスです。

大田区のDMM バーチャルオフィスは、登記は銀座か渋谷で会議室は提携企業で利用できる。リモートワークや打合せにはタイムシェアリングが利用できます。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「DMM バーチャルオフィス」のバーチャルオフィスもオススメです。

ただ、大田区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

公式サイトはこちら

3位:大田区のバーチャルオフィス「Regus (リージャス)」

大田区の3位は、Regus (リージャス)です。

大田区のRegus (リージャス)は、法人登記に必要な拠点が23区に多数ある。電話応対等の雑務をアウトソーシング、事業に集中できます。

敷金や礼金といった初期費用にかける資金を抑えたいと考えているなら、「Regus (リージャス)」のバーチャルオフィスがいいかも。

ひとまず、WEBサイトをチェック。良さそうならぜひ内覧してみてください。

レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

4位:大田区のバーチャルオフィス「加瀬のレンタルオフィス」

加瀬のレンタルオフィス

大田区の4位は、加瀬のレンタルオフィスです。

大田区の加瀬のレンタルオフィスは、住所以外にも郵便や電話のオプションもできる。個人事業主でも法人でも契約はできます。

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「加瀬のレンタルオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトで詳細をチェック。大丈夫そうなら、ぜひ内覧してみてください。

加瀬のレンタルオフィス公式サイトはコチラ

5位:大田区のバーチャルオフィス「BIZcomfort」

大田区の5位は、BIZcomfortです。

大田区のBIZcomfortは、住所利用のほか、コワーキングスペースも使える。プランやオプションも豊富なので必要なサービスだけ利用できます。

登記に関する費用をできるだけ安く済ませたいと考えているなら、「BIZcomfort」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

大田区ならバーチャルオフィスの機能をもった「レンタルオフィス」や「シェアオフィス」がいくつもあります。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

オシャレなオフィスで、自宅・カフェより快適にお仕事を。【BIZcomfort】

6位:大田区のバーチャルオフィス「ビズサークル大田長原オフィス」

大田区の6位は、「ビズサークル大田長原オフィス」です。

ビズサークル大田長原オフィスは、契約拠点をビジネス用の住所として利用できる。借り増しや移転もできるので、最初は小さくはじめられます。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「ビズサークル」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

公式サイトではサービス内容のほか、内覧予約もできます。気になったらぜひ申し込んでみてください。

【BIZcircle】

7位:大田区のバーチャルオフィス「ハローオフィス」

大田区の7位は、ハローオフィスです。

大田区のハローオフィスは、法人登録も可能なレンタルオフィス。24時間365日利用できるので、思う存分仕事ができます。

利便性が悪く家賃の高い賃貸事務所より、利便性に優れた格安のバーチャルオフィスを探しているなら、「ハローオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

大田区エリアには他にもバーチャルオフィスがある。費用はもちろん標準設備にも違いがあります。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

ハローオフィス公式サイトはこちら

8位:大田区のバーチャルオフィス「MID POINT」

大田区の8位は、MID POINTです。

大田区のMID POINTは、法人登記はもちろん、24時間365日利用できる。敷金や礼金が不要なので事業立ち上げ費用が抑えられます。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「MID POINT」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは内覧で雰囲気をチェック。良さそうならさっそく利用してみてください。

MID POINTの公式サイトはこちら

9位:大田区のバーチャルオフィス「PiO PARK」

大田区の9位は、PiO PARKです。

大田区のPiO PARKは、天空橋直結の羽田イノベーションシティにあるオフィス。月額や登記利用した企業には、大田区企業として支援が受けられます。

自宅やカフェよりも落ち着いた環境で仕事がしたいと考えているなら、「PiO PARK」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

あなたにとって居心地がいいかどうか、内覧してみないとわかりません。気になったらぜひ行ってみてください。

PiO PARKの公式サイトはこちら

10位:大田区のバーチャルオフィス「六郷BASE」

大田区の10位は、六郷BASEです。

大田区の六郷BASEは、24時間365日利用できるレンタル・シェアオフィス。ものづくりのための道具や試作室が利用できます(有料)。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「六郷BASE」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

起業家は即行動が大事。もし少しでも興味があれば、内覧してみてはいかがでしょうか。

六郷BASEの公式サイトはこちら

11位:大田区のバーチャルオフィス「KOCA(コーカ)」

大田区の11位は、KOCA(コーカ)です。

大田区のKOCA(コーカ)は、コワーキングスペースと個室/スタジオを提供。キッチンでは、キッチンカーの製造拠点、メニュー開発等にも使えます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「KOCA(コーカ)」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

大田区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

なにはともあれ即行動。気になる方は、ぜひ内覧してみてください。

KOCA(コーカ)の公式サイトはこちら

12位:大田区のバーチャルオフィス「おおたfab」

大田区の12位は、おおたfabです。

大田区の「おおたfab」は、月額会員でも安めで利用できるシェアオフィス。3Dプリンタやレーザーカッターも備えた工房もあります。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「おおたfab」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

おおたfabの公式サイトはこちら

13位:大田区の「シェアオフィス蒲田矢口」

大田区の13位は、シェアオフィス蒲田矢口です。

大田区のシェアオフィス蒲田矢口は、Wi-Fiやシャワールーム、イートインルームも完備。ニーズの多い1名向けのサイレントスペースも完備されています。

東京23区の一等地で格安でビジネスをはじめたいなら、「シェアオフィス蒲田矢口」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

WEBサイトではわからないオフィスの雰囲気、実際に内覧してみてはいかがでしょうか。

シェアオフィス蒲田矢口の公式サイトはこちら

14位:大田区のバーチャルオフィス「J-Create+」

大田区の14位は、J-Create+です。

大田区のJ-Create+は、金融機関が運営するシェアオフィスなので安心。入居者向けに経営や事業に関する勉強会も開催されています。

初期投資を抑えてビジネスをはじめたいと考えているなら、「J-Create+」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

大田区なら他社オフィスも展開中なので確認しておくといいです。(改めて本サービスの良さを実感できちゃうかも。笑)

まずは公式サイトをいくつかチェックしてみてください。良さそうなら一度、内覧してみるといいでしょう。

J-Create+の公式サイトはこちら

15位:大田区のバーチャルオフィス「大田ビジネスコミュニティセンター」

大田区の15位は、大田ビジネスコミュニティセンターです。

大田区の「大田ビジネスコミュニティセンター」は、法務局や税務署、都税事務所など便利な立地にある。フリーデスクなら安く、個室ブースでも手頃な価格で利用できます。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「大田ビジネスコミュニティセンター」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは気になったオフィスから内覧に行ってみてはいかがでしょうか。

大田ビジネスコミュニティセンターの公式サイトはこちら

16位:大田区のバーチャルオフィス「フェムベース」

大田区の16位は、フェムベースです。

大田区のフェムベースは、託児スペースが完備されているコワーキングスペース。デスクだけでなく打合せスペースも(有料)利用できます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「フェムベース」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは雰囲気を感じるためにも、内覧してみてください。

フェムベースの公式サイトはこちら

大田区でバーチャルオフィスに迷ったら「GMOオフィスサポート」が最もおすすめ!

大田区のバーチャルオフィス、どこにしようか迷ったらGMOオフィスサポートがおすすめです!

バーチャルオフィスを選ぶときは、今後の事業展開をどのようにしていきたいのか。明確ではなくても方向性をもっておくと選択を間違える可能性は低くなります。

まずは「GMOオフィスサポート」のバーチャルオフィスを体感してみてください。

バーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

まとめ

ここまで、大田区でおすすめの格安「バーチャルオフィス」をランキング形式で16ヶ所お伝えしてきました。

本記事で紹介した大田区のバーチャルオフィス。気になるお店があれば、ぜひ内覧に行ってみてください。