世田谷区で賃貸事務所に比べ、おすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で19ヶ所お伝えしていきます。

世田谷区のバーチャルオフィス一覧

二子玉川・駒沢大学 三軒茶屋・池尻大橋 下北沢・東北沢 梅ヶ丘・松陰神社 

世田谷区バーチャルオフィス|おすすめ比較ランキング格安TOP19!

それではさっそく、世田谷区で賃貸事務所を借りるよりもコスパが良い、おすすめの格安バーチャルオフィスを解説していきますね。

1位:世田谷区のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」

世田谷区の1位は、ワンストップビジネスセンターです。

世田谷区のワンストップビジネスセンターは、住所利用だけでなく、03番/050番の電話転送もできる。自宅は郊外でもビジネスは都心の住所を使いたいならピッタリです!

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「ワンストップビジネスセンター」がおすすめです。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

2位:世田谷区のバーチャルオフィス「Karigo」

世田谷区の2位は、Karigoです。

世田谷区のKarigoは、住所利用や荷物の受取、転送、引き渡しができる。個人で事業をはじめるなら、小さくスタートするのがオススメです。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「Karigo」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

世田谷区であれば複数のオフィスがある。選択肢を広げることであなたに適したサービスが見つかる可能性も。

なにはともあれ即行動。気になる方は、ぜひ内覧してみてください。

バーチャルオフィスならKarigo

3位:世田谷区のバーチャルオフィス「加瀬のレンタルオフィス」

加瀬のレンタルオフィス

世田谷区の3位は、加瀬のレンタルオフィスです。

世田谷区の加瀬のレンタルオフィスは、住所以外にも郵便や電話のオプションもできる。シンプルな料金体系と低負担の月額でコストが抑えられます。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「加瀬のレンタルオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

世田谷区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

まずは公式サイトで料金やサービス内容をチェック。良さそうなら内覧に行ってみてください。

加瀬のレンタルオフィス公式サイトはコチラ

4位:世田谷区のバーチャルオフィス「ビズサークル」

世田谷区の4位は、ビズサークルです。

世田谷区のビズサークルは、契約拠点をビジネス用の住所として利用できる。15分単位で100円(税込)~という格安で会議室も使えます。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「ビズサークル」がいいかもしれません。

世田谷区ならそれなりにオフィスがあるので、ささっと目を通しておいてもムダじゃないかなと。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

【BIZcircle】

5位:世田谷区のバーチャルオフィス「Workmedi」

世田谷区の5位は、Workmediです。

世田谷区のWorkmediは、法人登記や住所利用で郵便物の受取もできる。モニターやホワイトボードを備えた会議室も完備しています。

敷金や礼金といった初期費用にかける資金を抑えたいと考えているなら、「Workmedi」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

起業家は即行動が大事。もし少しでも興味があれば、内覧してみてはいかがでしょうか。

Workmediの公式サイトはこちら

6位:世田谷区のバーチャルオフィス「ロバート下北沢」

世田谷区の6位は、ロバート下北沢です。

世田谷区のロバート下北沢は、4つのプランが格安で提供されている。ワークスペースやフリースペースのほか集中スペースもあります

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「ロバート下北沢」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは内覧で雰囲気をチェック。良さそうならさっそく利用してみてください。

ロバート下北沢の公式サイトはこちら

7位:世田谷区の「バーチャルオフィス下北沢」

世田谷区の7位は、バーチャルオフィス下北沢です。

世田谷区のバーチャルオフィス下北沢は、ネットショップ運営で人気の住所が表記できる。郵便物の受取は、早朝や夜間、休日にも対応しています。

東京23区の一等地で格安でビジネスをはじめたいなら、「バーチャルオフィス下北沢」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは実際に現地に行ってみるところから始めてみませんか。

バーチャルオフィス下北沢の公式サイトはこちら

8位:世田谷区のバーチャルオフィス「FARO」

世田谷区の8位は、FAROです。

世田谷区のFAROは、オフィス機能を完備した複合施設である。フリーデスクプランでも法人登記やポスト利用が可能なんです!

いまは個人事業主だけど、今後は起業も視野に入れているなら、「FARO」がいいかもしれません。

まずは雰囲気を感じるためにも、内覧してみてください。

FAROの公式サイトはこちら

9位:世田谷区のバーチャルオフィス「co-lab」

世田谷区の9位は、co-labです。

世田谷区のco-labは、コラボを誘発し自発的なイノベーションを起こすオフィス。拠点ごとに個性的なコンセプトを形にする場所です。

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「co-lab」のオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトで詳細をチェック。大丈夫そうなら、ぜひ内覧してみてください。

co-labの公式サイトはこちら

10位:世田谷区のバーチャルオフィス「THE WORKS」

世田谷区の10位は、THE WORKSです。

世田谷区のTHE WORKSは、1階にレストランが入っているレンタルオフィス。クリエイターに特化した設備も利用できる雰囲気あるオフィスです。

事務所を探している余裕や時間もないと感じているなら、「THE WORKS」のオフィスがいいかもしれません。

まずは内覧に行ってみてください。賃貸事務所を借りるよりもカンタンなので。

THE WORKSの公式サイトはこちら

11位:世田谷区の「下高井戸コワーキングスペース iNVENTO」 下高井戸駅(北口)出てスグ!

世田谷区の11位は、下高井戸コワーキングスペース iNVENTOです。

世田谷区の下高井戸コワーキングスペース iNVENTOは、低価格のコワーキングスペース、一括払いでさらにおトクに。専用ポストはもちろん、03番号も転送利用できます。

東京23区に拠点をもちたいと考えているなら、「下高井戸コワーキングスペース iNVENTO」がいいかもしれません。

あなたにとって居心地がいいかどうか、内覧してみないとわかりません。気になったらぜひ行ってみてください。

下高井戸コワーキングスペース iNVENTOの公式サイトはこちら

12位:世田谷区のバーチャルオフィス「THE FORUM 世田谷」

世田谷区の12位は、THE FORUM 世田谷です。

世田谷区のTHE FORUM 世田谷は、緑が美しい一軒家、隠れ家的なシェアオフィスである。クリエイターの刺激になるような空間で仕事ができます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「THE FORUM 世田谷」がいいかもしれません。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

THE FORUM 世田谷の公式サイトはこちら

13位:世田谷区のバーチャルオフィス「Tote work&studio」

世田谷区の13位は、Tote work&studioです。

世田谷区のTote work&studioは、選べる3つのプランがフェーズに合わせて利用できる。ソロワーク用デスクから3名までの個室プランもあります。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「Tote work&studio」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは内覧に行ってみてください。賃貸事務所を借りるよりもカンタンなので。

Tote work&studioの公式サイトはこちら

14位:世田谷区のバーチャルオフィス「三茶WORK」

世田谷区の14位は、三茶WORKです。

世田谷区の三茶WORKは、フリーまたは固定席が選べるシェアオフィス。ミーティングルームやPhoneブースも利用できます。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「三茶WORK」がいいかもしれません。

世田谷区ならば他社のサービスも見ておくといいです。逆に迷いがなくなる可能性もありますしね。

なにはともあれ、まずは内覧。良さそうなら利用してみるといいでしょう。

三茶WORKの公式サイトはこちら

15位:世田谷区の「コワーキングスペース100work」

世田谷区の15位は、コワーキングスペース100workです。

世田谷区のコワーキングスペース100workは、登記や私書箱も利用できるコワーキングスペース。ワークスペースの他にも会議室やイベントスペースも利用できます。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「コワーキングスペース100work」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

どこにしようかお悩みなら、まずは内覧に行かれてみてはいかがでしょうか。

コワーキングスペース100workの公式サイトはこちら

16位:世田谷区のバーチャルオフィス「SYCL by KEIO」

世田谷区の16位は、SYCL by KEIOです。

世田谷区のSYCL by KEIOは、下北沢に誕生した希少な新築オフィス。デザイン性にも優れた施設、来訪者にも喜ばれる空間です。

登記に関する費用をできるだけ安く済ませたいと考えているなら、「SYCL by KEIO」がいいかもしれません。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

SYCL by KEIOの公式サイトはこちら

17位:世田谷区の「DOTEMA」池ノ上駅から徒歩4分

世田谷区の17位は、DOTEMAです。

世田谷区のDOTEMAは、下北よりも少し落ち着いた場所にあるコワーキングスペース。ワークスペースのほか、イベントスペースとしても利用できます。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「DOTEMA」がいいかもしれません。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

DOTEMAの公式サイトはこちら

18位:世田谷区の「Work and Play SOSHIGAYA」祖師ヶ谷大蔵から5分/成城学園前から9分

世田谷区の18位は、Work and Play SOSHIGAYAです。

世田谷区のWork and Play SOSHIGAYAは、子育て世代を応援する複合施設である。平日だけの会員制コワーキングスペースなので低コストで利用できます。

すぐにでも事業をはじめたいと思っているなら、「Work and Play SOSHIGAYA」がいいかもしれません。

世田谷区なら他社オフィスも展開中なので確認しておくといいです。(改めて本サービスの良さを実感できちゃうかも。笑)

WEBサイトではわからないオフィスの雰囲気、実際に内覧してみてはいかがでしょうか。

Work and Play SOSHIGAYAの公式サイトはこちら

19位:世田谷区のバーチャルオフィス「Tatami Works」

世田谷区の19位は、Tatami Worksです。

世田谷区のTatami Worksは、都心だけど都心ではないような雰囲気のあるスペース。9~21時+定休日ありのため、月額会員でも安めで利用できます。

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「Tatami Works」がいいかもしれません。

世田谷区なら他社も提供中。実際、サービスは良くても雰囲気が…ってことも。複数ピックアップするのがオススメです。

まずは公式サイトをいくつかチェックしてみてください。良さそうなら一度、内覧してみるといいでしょう。

Tatami Worksの公式サイトはこちら

世田谷区でバーチャルオフィスに迷ったら「ワンストップビジネスセンター」が最もおすすめ!

世田谷区のバーチャルオフィス、どこにしようか迷ったらワンストップビジネスセンターがおすすめです!

バーチャルオフィスを選ぶときは、今後の事業展開をどのようにしていきたいのか。明確ではなくても方向性をもっておくと選択を間違える可能性は低くなります。

まずは「ワンストップビジネスセンター」のバーチャルオフィスを体感してみてください。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

まとめ

ここまで、世田谷区でおすすめの格安「バーチャルオフィス」をランキング形式で19ヶ所お伝えしてきました。

本記事で紹介した世田谷区のバーチャルオフィス。気になるお店があれば、ぜひ内覧に行ってみてください。