豊島区で賃貸事務所に比べ、おすすめの格安バーチャルオフィスをランキング形式で20ヶ所お伝えしていきます。

豊島区のバーチャルオフィス一覧

駒込・巣鴨 大塚・大塚駅前 池袋 東池袋・雑司が谷 

豊島区バーチャルオフィス|おすすめ比較ランキング格安TOP20!

それではさっそく、豊島区で賃貸事務所を借りるよりもコスパが良い、おすすめの格安バーチャルオフィスを解説していきますね。

1位:豊島区のバーチャルオフィス「ユナイテッドオフィス」

豊島区の1位は、ユナイテッドオフィスです。

豊島区のユナイテッドオフィスは、住所利用や法人登記ができる。オフィスを借りなくても、オフィスに居るような感覚です。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「ユナイテッドオフィス」がオススメです。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

バーチャルオフィスを東京で格安利用するなら【ユナイテッドオフィス】

2位:豊島区のバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」

豊島区の2位は、ワンストップビジネスセンターです。

豊島区のワンストップビジネスセンターは、法人住所登記や郵便物の転送ができる。主要プランは3つ。申し込んだ後でも随時変更できます

賃貸の事務所を借りる余裕がないと感じているなら、「ワンストップビジネスセンター」がいいかも。

豊島区にはいくつも同サービスが展開されているから、候補として色々見ておくのもいいかなと思います。

あなたにとって居心地がいいかどうか、内覧してみないとわかりません。気になったらぜひ行ってみてください。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

3位:豊島区のバーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」

豊島区の3位は、GMOオフィスサポートです。

豊島区のGMOオフィスサポートは、渋谷区の住所が利用できるバーチャルオフィス。貸しワークスペースは「Threes」を会員価格で利用できます

すぐにでも事業をはじめたいと思っているなら、「GMOオフィスサポート」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

賃貸事務所を借りるよりもずっとラクに内覧できるはずです!

バーチャルオフィスならGMOオフィスサポート

4位:豊島区のバーチャルオフィス「DMM バーチャルオフィス」

豊島区の4位は、DMM バーチャルオフィスです。

豊島区のDMM バーチャルオフィスは、住所は「銀座・渋谷」で利用できる。ワークスペースは「タイムシェアリング」が割引価格で利用できます

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「DMM バーチャルオフィス」がいいかもしれません。

HPだけではわからない雰囲気など、実際に内覧してみるといいでしょう。

公式サイトはこちら

5位:豊島区のバーチャルオフィス「Karigo」

豊島区の5位は、Karigoです。

豊島区のKarigoは、都心の一等地を中心に多数の拠点で展開中。初期投資を抑えて起業したい方にオススメです。

東京23区の一等地で格安でビジネスをはじめたいなら、「Karigo」がいいかもしれません。

豊島区なら他社も提供中。実際、サービスは良くても雰囲気が…ってことも。複数ピックアップするのがオススメです。

なにはともあれ即行動。気になる方は、ぜひ内覧してみてください。

バーチャルオフィスならKarigo

6位:豊島区のバーチャルオフィス「Regus (リージャス)」

豊島区の6位は、Regus (リージャス)です。

豊島区のRegus (リージャス)は、住所利用だけでなく郵便物や電話の転送もできる。オフィスは借りず、事業に必要な情報だけを利用できます。

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「Regus (リージャス)」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは気になったオフィスから内覧に行ってみてはいかがでしょうか。

レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

7位:豊島区のバーチャルオフィス「加瀬のレンタルオフィス」

加瀬のレンタルオフィス

豊島区の7位は、加瀬のレンタルオフィスです。

豊島区の加瀬のレンタルオフィスは、法人登記ができる住所が格安のバーチャルオフィス。住所レンタルでも別途費用でオフィス(一部除く)も利用できます。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「加瀬のレンタルオフィス」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

ひとまず、公式サイトで詳細を把握。気になるようなら、ぜひ内覧に行ってみてください。

加瀬のレンタルオフィス公式サイトはコチラ

8位:豊島区のバーチャルオフィス「BIZcomfort」

豊島区の8位は、BIZcomfortです。

豊島区のBIZcomfortは、コワーキングスペースと登記の利用ができる。お客さまの声で生まれた多彩なブースが魅力です。

東京23区のオフィス街に拠点をもちたいと考えているなら、「BIZcomfort」のオフィスがいいかもしれません。

豊島区には他にもバーチャルオフィスがある。費用はもちろん標準設備にも違いがあります。

どこにしようかお悩みなら、まずは内覧に行かれてみてはいかがでしょうか。

オシャレなオフィスで、自宅・カフェより快適にお仕事を。【BIZcomfort】

9位:豊島区のバーチャルオフィス「ビズサークル」

豊島区の9位は、ビズサークルです。

豊島区のビズサークルは、契約拠点で法人登記ができる。光熱費は月額利用料に含まれているため追加請求はありません。

とにかく固定費を抑えて運営していきたいと考えているなら、「ビズサークル」がいいかもしれません。

豊島区には「バーチャル・レンタル・シェア」といったオフィスがいくつもあります。

ひとまず、WEBサイトをチェック。良さそうならぜひ内覧してみてください。

【BIZcircle】

10位:豊島区のバーチャルオフィス「ハローオフィス」

豊島区の10位は、ハローオフィスです。

豊島区のハローオフィスは、駅近で好アクセスのレンタルオフィス。通常の事務所に比べ、格段に費用を抑えることができます

軌道に乗るまではコストをできるだけ抑えておきたいなら、「ハローオフィス」がいいかもしれません。

豊島区ならば他社のサービスも見ておくといいです。逆に迷いがなくなる可能性もありますしね。

まずは雰囲気を感じるためにも、内覧してみてください。

ハローオフィス公式サイトはこちら

11位:豊島区のバーチャルオフィス「オープンオフィス」

豊島区の11位は、オープンオフィスです。

豊島区のオープンオフィスは、青山や赤坂といった港区エリアを中心に展開。初期投資を抑えて小さくはじめるならオススメです。

庶務業務はアウトソーシングしたいと考えているなら、「オープンオフィス」がいいかもしれません。

豊島区なら他社のバーチャルオフィスもある。初期費用や月額以外にも、有料無料サービスにも違いがあります。

まずは、気になったオフィスをチェックしに内覧に行ってみてください。

オープンオフィス公式サイトはこちら

12位:豊島区のバーチャルオフィス「THE HUB」

豊島区の12位は、THE HUBです。

豊島区のTHE HUBは、住所利用・法人登記できるバーチャルプランがある。ミーティングBOXや電話の発着信転送も利用できます。

ビジネスをはじめるにあたって、自宅の住所は公開したくないと感じているなら、「THE HUB」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

THE HUBの公式サイトはこちら

13位:豊島区のバーチャルオフィス「天翔オフィス」

豊島区の13位は、天翔オフィスです。

豊島区の天翔オフィスは、23区の中心部で法人登記(無料)ができる。会議室や打合せスペースの利用はすべて無料です。

できるだけビジネスに集中できる環境に身をおきたいと感じているなら、「天翔オフィス」がいいかもしれません。

豊島区であれば複数のオフィスがある。選択肢を広げることであなたに適したサービスが見つかる可能性も。

雰囲気は実際に行ってみないとわからない。気になるオフィスはぜひ内覧してみてください。

天翔オフィスの公式サイトはこちら

14位:豊島区のバーチャルオフィス「アントレサロン」

豊島区の14位は、アントレサロンです。

豊島区のアントレサロンは、追加費用不要で法人登記ができる。オープン席やセミナールームも時間制で利用できます。

ランニングコストを小さくしたいと考えているなら、「アントレサロン」のオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトをチェック。良さそうなら一度、内覧に行ってみてください。

アントレサロンの公式サイトはこちら

15位:豊島区のバーチャルオフィス「MID POINT」

豊島区の15位は、MID POINTです。

豊島区のMID POINTは、住所が登記に使え、ポストも利用可能。ラウンジはゲストも利用できるので、ちょっとしたときに使えます。

なるべく費用を抑えて起業したいと感じているなら、「MID POINT」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

豊島区には、まだまだ他にもオフィスがあります。費用とサービスのバランスが良いオフィスを選ぶことがポイントです。

まずは公式サイトをいくつかチェックしてみてください。良さそうなら一度、内覧してみるといいでしょう。

MID POINTの公式サイトはこちら

16位:豊島区のバーチャルオフィス「GOGOオフィス」

豊島区の16位は、GOGOオフィスです。

豊島区のGOGOオフィスは、法人登記ができるレンタルオフィス。打合せスペースや会議室は「池袋だけ」なので注意です。

敷金や礼金といった初期費用にかける資金を抑えたいと考えているなら、「GOGOオフィス」がいいかもしれません。

豊島区なら他社オフィスも展開中なので確認しておくといいです。(改めて本サービスの良さを実感できちゃうかも。笑)

起業家は即行動が大事。もし少しでも興味があれば、内覧してみてはいかがでしょうか。

GOGOオフィスの公式サイトはこちら

17位:豊島区のバーチャルオフィス「co-ba」

豊島区の17位は、co-baです。

豊島区のco-baは、登記・住所利用ができる複合オフィス。ブース席では壁面に棚があり、書類を置くことができます。

庶務業務はアウトソーシングしたいと考えているなら、「co-ba」がいいかもしれません。

まずは公式サイトで料金やサービス内容をチェック。良さそうなら内覧に行ってみてください。

co-baの公式サイトはこちら

18位:豊島区のバーチャルオフィス「in Square(インスクエア)」

豊島区の18位は、in Square(インスクエア)です。

豊島区のin Square(インスクエア)は、豊島区役所の隣にあるバーチャルオフィス。東京駅・池袋にある立ち寄りスペースも無料利用できます。

軌道に乗るまでは固定費をなるべく抑えたいと考えているなら、「in Square(インスクエア)」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

賃貸事務所を借りるよりもずっとラクに内覧できるはずです!

in Square(インスクエア)の公式サイトはこちら

19位:豊島区のバーチャルオフィス「オフィスナビ」

豊島区の19位は、オフィスナビです。

豊島区のオフィスナビは、豊島区で法人登記ができるバーチャルオフィス。週末起業や副業でコストを抑えてはじめたいならオススメです。

できるだけ安くビジネスを立ち上げたいなら、「オフィスナビ」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは内覧で雰囲気をチェック。良さそうならさっそく利用してみてください。

オフィスナビの公式サイトはこちら

20位:豊島区のバーチャルオフィス「RYOZAN PARK」

豊島区の20位は、RYOZAN PARKです。

豊島区のRYOZAN PARKは、住所・登記利用だけなら格安のバーチャルオフィス。巣鴨ではラウンジが近く、気分を変えながら作業ができます

初期投資を抑えてビジネスをはじめたいと考えているなら、「RYOZAN PARK」のバーチャルオフィスがいいかもしれません。

まずは公式サイトで詳細をチェック。大丈夫そうなら、ぜひ内覧してみてください。

RYOZAN PARKの公式サイトはこちら

豊島区でバーチャルオフィスに迷ったら「ユナイテッドオフィス」が最もおすすめ!

豊島区のバーチャルオフィス、どこにしようか迷ったらユナイテッドオフィスがおすすめです!

ビジネスの立ち上げには何かとお金がかかる。バーチャルオフィスの利用でなるべく固定費を軽減することが重要だと思います。

まずは「ユナイテッドオフィス」のバーチャルオフィスを体感してみてください。

バーチャルオフィスを東京で格安利用するなら【ユナイテッドオフィス】

まとめ

ここまで、豊島区でおすすめの格安「バーチャルオフィス」をランキング形式で20ヶ所お伝えしてきました。

本記事で紹介した豊島区のバーチャルオフィス。気になるお店があれば、ぜひ内覧に行ってみてください。